ごあいさつ

 宿毛商銀信用組合は、令和5年4月28日に「組合創立70周年」を迎えることが出来ました。
当組合は戦後の混乱が尾を引く昭和28年4月に、商工業者・勤労者の相互扶助と金融の円滑化をはかるため、宿毛市小筑紫町に小筑紫町信用協同組合の名称で発足し、昭和33年5月に「宿毛商銀信用組合」に名称変更を行い、現在に至ります。
営業エリアを高知県 宿毛市・四万十市・土佐清水市・幡多郡一円・愛媛県愛南町に拡大して、地域社会の発展に貢献できるよう、日々、役職員一同、業務に励んでまいりました。
 その結果、令和5年3月末の預金積金残高は21,732百万円(前期末対比535百万円の増加)、融資残高は9,634百万円
(前期末対比353百万円の増加)となり、預金積金残高、融資残高ともに、これまで21年連続で増加傾向を辿っております。

 こうして「組合創立70周年」を迎えることができましたのは、当組合の成長を支えていただきました組合員・お取引先の皆様のご愛願の賜物とひとえに感謝申し上げます。
 我々は70周年に満足することなく、これからも当地域に本店を置く唯一の地域金融機関として、お客様のために、スピーディかつタイムリーな営業を展開して、頼りになる、そしてますます愛される存在となり、100周年、150周年と未来
永劫に続く「宿毛商銀信用組合」となるよう、役職員一同さらに努力していく所存でございますので、今後ともいっそう
のご支援ご愛願を賜りますようお願い申し上げます。

 
 宿毛商銀信用組合は、令和5年4月28日に「組合創立70周年」を迎えることが出来ました。

 当組合は戦後の混乱が尾を引く昭和28年4月に、商工業者・勤労者の相互扶助と金融の円滑化をはかるため、宿毛市小筑紫町に小筑紫町信用協同組合の名称で発足し、昭和33年5月に「宿毛商銀信用組合」に名称変更を行い、現在に至ります。
営業エリアを高知県 宿毛市・四万十市・土佐清水市・幡多郡一円・愛媛県愛南町に拡大して、地域社会の発展に貢献できるよう、日々、役職員 一同、業務に励んでまいりました。

 その結果、令和5年3月末の預金積金残高は21,732百万円(前期末対比 535百万円の増加)、融資残高は9,634百万円 (前期末対比353百万円の増加) となり、預金積金残高、融資残高ともに、これまで21年連続で増加傾向を辿っております。
 こうして「組合創立70周年」を迎えることができましたのは、当組合の成長を支えていただきました組合員・お取引先の皆様のご愛願の賜物とひとえに感謝申し上げます。

 我々は70周年に満足することなく、これからも当地域に本店を置く唯一の地域金融機関として、お客様のために、スピーディかつタイムリーな営業を展開して、頼りになる、そしてますます愛される存在となり、100周年、150周年と未来 永劫に続く「宿毛商銀信用組合」となるよう、役職員一同さらに努力していく所存でございますので、今後ともいっそう のご支援ご愛願を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

  • 地域社会の発展に寄与し、地域住民の生活向上に貢献する。
  • 信用組合の社会的責任と使命を絶えず念頭におき、健全な業務運営を通じて組合員、取引先からの揺ぎ無い信頼を確立する。

経営基本方針

当組合は、地域内の小規模事業者や生活者等との日常的なフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーション、つまり、つきあいの積み重ねを信用の源泉とし、常に顧客(組合員等)の事業の発展や生活の質の向上に貢献するため、地域貢献活動を重点課題として活動を行ってまいります。 今後も信用組合の原点である相互扶助の理念に基づき、地域社会の一員として、当組合の経営資源を活用し、地域社会の生活や文化の向上に取組んでまいります。

概要

名称
宿毛商銀信用組合
事業内容
金融業
創立
昭和28年4月
本社所在地
〒788-0000
高知県宿毛市宿毛5508番地
TEL. 0880-63-1166
FAX. 0880-63-1168
理事長
井上 龍也
組合員数
6,209人
出資金
115百万円
預金残高
21,732百万円
貸出金残高
9,634百万円
役職員数
25人
営業区域
・高知県 宿毛市
     四万十市
     土佐清水市
     幡多郡 一円
・愛媛県 南宇和郡愛南町
店舗数
2店舗

(令和4年3月現在)

沿革

昭和28年4月
宿毛市小筑紫町267番地6に「小筑紫町信用協同組合」の名称で発足
昭和33年5月
「宿毛商銀信用組合」に名称変更する
昭和43年8月
宿毛支店開設
昭和54年6月
中村支店開設
昭和57年11月
為替オンラインスタート
昭和60年9月
中村支店廃止
平成元年9月
預金オンラインスタート
平成2年2月
融資オンラインスタート
平成3年5月
ATM(現金自動預払機)を「宿毛支店」に設置
平成4年11月
渉外支援システムを導入、稼働
平成8年10月
ATM(現金自動預払機)を「サングリーンくりはら店」に設置
平成9年10月
CD(現金自動支払機)を「宿毛市役所」内に共同設置
平成13年6月
ATM(現金自動預払機) 日曜、祝日稼働時間延長
平成15年4月
組合創立50周年記念
平成17年12月
宿毛桜の里旅行会を発足
平成20年7月
PDA渉外支援システムスタート
平成25年2月
電子記録債権制度「でんさいネット」スタート
平成25年4月
組合創立60周年記念
平成26年3月
ATM(現金自動預払機)を「物産館 サンリバー四万十」内に設置
平成27年5月
SKC第6次システム導入、稼働スタート
平成29年9月
合同新店舗オープン
平成29年9月
ATM(現金自動預払機)を「旧本店・小筑紫出張所」へ設置
平成29年10月
第一勧業信用組合、宿毛市、宿毛商銀信用組合 三者間による地方創生包括連携協定を締結
平成31年1月
第一勧業信用組合、四万十市、宿毛商銀信用組合 三者間による地方創生包括連携協定を締結
令和4年4月
第一勧業信用組合、愛南町、宿毛商銀信用組合 三者間による地域創生包括連携協定を締結